食べる

先日釣ったアカミズ(アコウ)を1週間寝かせて熟成させたら美味しすぎた

  • 2019.05.18

先日のオフショア釣行で釣ったアカミズ(アコウ)。船長から1週間寝かせて食べたらすごく美味しいよと教えてもらったので寝かせてみました。寝かせて熟成する方法もご紹介 1週間寝かせて熟成させてアカミズ(アコウ)は左下のやつ。約1kg。内蔵開いたら腸の周りにはビッシリ脂肪が!! アカミズ(アコウ)の寝かせ熟成方法 釣ったその場で血抜きをする 血が抜けたら氷水につける 家に帰ってクーラーから取り出し、エラ、 […]

甘鯛の松笠揚げを作って食べたら美味しすぎてビックリした。

  • 2019.02.21

先日のオフショア釣行では釣れなかったですが、1匹頂いた甘鯛をどうして食べようかなーと悩んでいるとネットに美味しそうな松笠揚げを見つけたので、家でやってみました。 甘鯛の松笠揚げの作り方 甘鯛を3枚おろしに 頭を落とし、身と骨を3枚おろしにします。鱗は剥がないように!落とした頭と骨は捨てないように! 頭は兜割りにして、残った骨も1/3づつにし、熱湯をかけ、固まった血を水で洗い流して水を入れた鍋に入れ […]

サワラの炙りが美味しくてびっくりした。サワラが釣れたら炙りを食べるべし

  • 2018.12.23

先日のオフショア釣行で連れたサワラ炙りにして食べました。 普段ショアから(防波堤)釣っていたのはサゴシ。 サゴシとはサワラの小さいやつ。80cm以上がサワラだと思っています。 ですのでショアからはほぼ釣れないイメージ。 サワラとサゴシの違い サイズ:80cm以上 サワラよりサゴシの方が肉厚! サワラもサゴシも身と皮の間が一番美味しいし脂が乗ってるので、皮は絶対に引きません。 サワラの炙りの作り方 […]

先日釣った白いかを一夜干しにする。一夜干しの作り方

  • 2018.07.11

先日オフショアで釣った白いかを一夜干しにしたので、私なりの一夜干しの作り方をご紹介。   イカを包丁で捌くと失敗してよく墨袋破れるのでイカをさばくときはハサミを使っています。   捌いたイカを塩が解けなくなる濃さにして1時間位漬けます。 イカの皮が好きなので残したままにしています。   1時間後に塩水から出し、キッチンペーパーで水気が無くなるまで綺麗に拭き取ります。 […]

2018.1.6 ボウズ 松江市美保関町 今年初釣りはボウズから・・・

  • 2018.01.07

新年あけましておめでとうございます。 今年は?今年も?沢山魚がつれますよ~に。   新年初釣りは松江市美保関町へ。 風速4m 雨、曇、晴れ。 中潮 タイトルにも書いた通り「ボウズ」でした。 新年初釣りはボウズ!   が、隣で釣りをしていた優しい方にいただきました。 サゴシ:約60cm:1匹。サイズの割には太っています。   サゴシ(サワラ)といえば西京焼きや塩焼きが定 […]

2017.11.5 ボウズ 出雲市大社町・松江市美保関町

  • 2017.11.06

2017.11.5 ボウズ 出雲市大社町・松江市美保関町 3連休最終日。日御碕灯台から美保関灯台までの釣行。 なにも釣れず・・・ 周りも。釣れても豆アジかアイゴ。 風速2m 晴れ 大潮 大潮のときは釣れた記憶がなく、相変わらず釣れずでした。魔の大潮です。   ということで今回は釣果情報がないので料理編。 まずは11月3日に釣ったアカミズ(島根県松江市島根町) 最近炙りに凝っていて炙りにし […]

2017.10.21 サゴシ 松江市美保関町

  • 2017.10.22

2017.10.21 松江市美保関町 サゴシ 4時00分から10時までの釣行 まずは朝マヅメの場所とりから。   4:30には立つところないくらいいっぱいの釣り人   薄暗くなる頃からジグを投げ始め、朝マヅメ、サゴシ一匹ゲット。40cm位 朝マヅメでは全体的に4-5本だけ・・・ それから風が強くなり釣り人8割撤収。 そんな中9:30頃からまた当たりだすもすぐフックアウト。 スロ […]

2017.03.21 松江市島根町-加賀港 ヤリイカ

  • 2017.03.25

2017年03月21日 島根県 松江市 島根町 加賀港 今年全く出会わなかった、見なかったヤリイカ ようやく数が釣れました。 釣果は1時間で7杯 釣り方はサイトフィッシング。 見えたらエギ2.5号を投入し軽くシャックって引っ掛けます。 この日の釣果は ヤリイカ:7杯 メバル:2匹 メバル足元に見えるのに食いが渋いです。 イカ納豆と煮付けにしていただきました。 うまーーー。

釣ったアオリイカを食べる

  • 2016.10.17

釣ったものは必ず自分で捌いて自分で食べるようにしています。 最近の食べる楽しみはアオリイカ。 だんだん良型が釣れるようになってき、食べごたえも出てきます。 釣ったその日に食べるより、一日二日冷蔵庫で寝かした方が甘みが増します。   いつもの食べ方は一夜干しを地元の日本酒とともに   アオリイカを捌き、塩水(目安は水に塩が解けなくなるくらいの濃さ)に30分ほどつけ外に干します。 […]